有限会社長尾農産
オンライン販売
こちら]
でお求めください。
−新規情報−

2019/01/31
古代米プレゼントに
たくさんのご応募
ありがとうございます。
本日、発送いたしました。

 しめ縄のいわれ
しめなわは、神聖清浄でありたい場所に張りめぐらせ、汚れや、災禍などの侵入を防ぐ意味を持ちます。
お正月には、年神様が家々を訪れ、健康と幸せを新しく授けてくれるとされています。
玄関・神棚等に飾るしめ飾りは、神様を導き入っていただく目印の意味合いもあります。
「家内安全・五穀豊穣・商売繁盛・交通安全」など、幸せや安全を願うもので新しい年の幸福・安全を願いお飾りください。
最近耳にする自宅をパワースポットにすると考えると解りやすいのかもしれません。




 どこに飾るの?

地域により、飾り方飾る場所にも違いがありますが一般的には下記をご参考にしてください。
現在の集合住宅などでは玄関だけに飾ることもありますが、
本来であれば、玄関・門扉・勝手口・神棚・水周り(トイレやお風呂やキッチン等)、火の周り等(キッチン等)、一つの家の色々な場所に飾ります。

地域の伝統的な形状の「玄関飾り」を玄関及び勝手口に飾ります。
地域独自の神棚飾りを神棚に飾ります。
ほとんどの地域にその独自の「多用途飾り」がありますので水周り・火周り・部屋入口などに飾ります。
また門扉や玄関には門松や松(雄雌松)や、室内に宝船や門松を飾ります。

幸福や安全を祈りたい場所・願いを叶えたい場所や道具などにお飾りください。



 Copyright (C) NagaoNousan.LTD All Rights Reserved